浮気調査を依頼して、パートナーの行動を探ってもらおう

探偵にお願いをして 恋人の素性を知る

浮気調査で証拠を掴む

浮気の確実な証拠を握るには

夫や妻が浮気をしている場合、それは不貞行為という不法行為にあたります。 不貞行為があることによって離婚がしやすくなり、離婚した場合に慰謝料を受け取れる可能性が高くなります。 そのため、もし夫や妻が浮気している可能性が高いなら、証拠を記録して裁判を有利に進められるようにすることが大切です。 離婚率が上がっている現在、浮気調査を自分で行うためのマニュアルなども売られています。 こういったものを参考にして自分で浮気の証拠をつかむことは可能なのですが、相手に気付かれないように浮気調査を行うのにはかなりの労力を伴います。 自分が働いていたり、家事や子育てで忙しかったりする場合、現実的には自力での調査は難しいのです。

探偵で手間をかけずに証拠を入手

しかし現在では、浮気調査を専門にしている探偵事務所が多くあり、依頼すれば高い確率で証拠を残すことが可能です。 探偵はターゲットを尾行したり見張ったりして、浮気相手の密会現場を押さえます。 そして、複数回にわたって密会している事実を写真や映像に記録し、動かぬ証拠とすることができるのです。 たとえ性行為そのものがあったことが確認できなくても、ホテルの出入りや相手宅での宿泊の事実があれば、かなり有力な証拠となります。 浮気調査を依頼する費用は、調査にかける探偵の人数と時間によって決められることがほとんどです。 つまり、証拠を握るまでに時間がかかればかかるほど、費用が高額になってしまいます。 そのため、あらかじめ配偶者の怪しい行動などをメモするなどして、密会の日時を予想しやすくしておくと良いでしょう。